メッセージ・ご挨拶

この度は、弊所のホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
はじめまして、司法書士リーガル・パートナーの代表を務めております、
堀内貴敬(よしたか)と申します。

私は、1983年東京都杉並区出身、2007年に司法書士の資格を取得後、
東京都中央区日本橋の司法書士事務所にて約6年勤務したのち、
2013年に当事務所を開設いたしました。

勤務時代には、特殊な不動産の取引(任意売却や当事者が刑務所収監中、在外外国人同士の決済、信託不動産の決済等)を中心に、不動産相続、遺言を中心とした生前対策、借金問題を多数経験して参りました。
特に不動産取引のサポート業務については、多くの経験・知恵・ノウハウが
ございますので、必ずお役に立てるものと確信しております。
それに加え昨今では、社会的に生前対策に関心が集まる中、
「民事信託」という新しいスキームを用いたご提案を、積極的に推進いたしております。

定型的な登記だけをお受けするのではなく、
積極的にお客様に提案をする存在でありたい。
お客様から、パートナーと呼ばれる存在でありたい。
そんな想いで、これからも日々精進してまいります。

これからも、司法書士リーガル・パートナーをご愛顧くださいますよう
よろしくお願い申し上げます。

代表司法書士 堀内貴敬(よしたか)