「登記屋」ではない。「パートナー」を目指して。

不動産の権利保全に絶対に欠かせない、「登記」。
それは明治の昔から司法書士の専門領域でした。
しかし、法律で決められた領域に、
あぐらをかいている訳にはいきません。
近年、我々司法書士に求められる役割も
「代書屋」から「アドバイザー」に
変化していると感じております。

そんな中私たちは、登記手続を
請け負う業者ではなく、
不動産を扱う法人様と生前対策・遺産承継で
お悩みの個人様に対し、良質な情報の発信と
幅広いサービスの提供を通じ
お客様を支える、パートナーとなります。

3つの強み

経験豊富なプロフェッショナル

年間600以上の取引を支援している
経験豊富な専門家が
ネットには載っていない
弊社ならではの取引ノウハウ・解決策を、
最適な形でご提案します。

リスクマネジメント

法的なご心配やお悩みごとは、
早い段階から明らかになっているものです。
弊所は、出来るだけ早期にご事情をお伺いし、
裁判例や注意点を調査、お客様のリスクを
最小化する方法をご提案致します。

勉強会・セミナー開催

法人のお客様は、新入社員様の教育に
苦労されているケースが多いもの。
弊所では、取引や法律に関する実践的な
勉強会を継続開催し、社員の皆様が
的確な判断ができるよう、支援しております。

また、個人のお客様には、法律の考え方や
制度の使い方などをお伝えするセミナー・
勉強会を定期的に開催しております。

お問い合わせ

何か気になったこと、ご質問等ございますでしょうか?

おありの場合は、以下のお問合せフォームから

お気軽にご連絡下さい!